至れり尽くせり.ログ

ファッション|音楽を中心に展開するブログです。

【ミスチル】Mr.Childrenの「秋がくれた切符」を徹底考察してみた。

こんにちは、ざわわです。

 

ミスチルのアルバム『重力と呼吸』より「秋がくれた切符」を徹底考察していきます。

 

 

「秋がくれた切符」の情報

 

「秋がくれた切符」は『重力と呼吸』の8曲に収録されている曲です。

非常に落ち着いた雰囲気の曲で、弾き語りなどもいけそうな曲です。

 

曲の豆知識

 

・ツアー重力と呼吸で桜井さんが座って演奏されました。

・アルバムの箸休め的なポジションの曲

秋がくれた切符

秋がくれた切符



歌詞の全文

 

風の匂いもいつしか 秋のものになってた
カーディガン着た君の 背中見てそう思う

公園の緑は その葉落としはじめて
カバンの中に一枚そっと着地した

神様が僕らにくれた
何かの切符みたいだ
でも どこへ行けというんだろう
この葉眺めて思う

茜色の夕日は 綺麗で切なくて
このまま時間が止まればいいのにな

神様が僕らにくれた
何かの切符みたいだ
でも なんの褒美なんだろう
今日も喧嘩したのに

神様が僕らにくれた
何かの切符みたいだ
君はまだ気付いてないんだな
その贈り物に

風の匂いもいつしか 秋のものになってた
寒そうにしてる君に 駆け寄り手を繋ぐ

 

歌詞の解釈

 

この曲は解釈というよりも、1つの物語を聞いているような曲です。

歌詞の通りに情景が浮かんできますよね。

 

風の匂いもいつしか 秋のものになってた
カーディガン着た君の 背中見てそう思う

公園の緑は その葉落としはじめて
カバンの中に一枚そっと着地した

秋になってカーディガンを着た君と公園にいる。紅葉も始まっていて葉っぱが落ちている。

そんな中葉っぱがカバンの中に落ちて着たという情景描写ですね。

 

神様が僕らにくれた
何かの切符みたいだ
でも どこへ行けというんだろう
この葉眺めて思う

その葉っぱを切符みたいだなあと思ったんですね。でもどこへ行けばいいのだろうと考えているんですね。

 

茜色の夕日は 綺麗で切なくて
このまま時間が止まればいいのにな

この歌詞すごく好きです。僕も秋の夕暮れ時がとっても好きなのでわかります。綺麗なんだけどどこか切なくて。そんなこの瞬間を真空パックしてとっておきたい。そんな気持ちなんでしょう。

 

神様が僕らにくれた
何かの切符みたいだ
でも なんの褒美なんだろう
今日も喧嘩したのに

神様が僕らにくれた
何かの切符みたいだ
君はまだ気付いてないんだな
その贈り物に

風の匂いもいつしか 秋のものになってた
寒そうにしてる君に 駆け寄り手を繋ぐ

 

君はまだ神様がくれた切符に気付いてないんだな。よし、喧嘩した君に僕から駆け寄って手を繋ごう。そして仲直りするみたいな小さな幸せを歌った曲だと思ってます。


曲の印象・特徴

・幸福感強い

・日常を切り取った歌やなぁ

・夏の終わりくらいに聞きたい

・アルバムに一曲欲しい感じ

・派手じゃないけどいい歌

・コーラスが綺麗

 

ライブでの印象

・小さい会場での方が映えそう

・この曲の音域はそんなに広くないのにファルセットのおかげで飽きない。


まとめ

いかがでしたでしょうか。

 

重力と呼吸より「秋がくれた切符」を徹底考察してみました。

 

秋に聞きたい一曲ですね。ポケットに持ち運べる一口サイズの歌って感じで何度聞いてもくどくならない感じ大好きです。

 

重力と呼吸

重力と呼吸