至れり尽くせり.ログ

音楽|ファッション|ガジェット|ライフスタイルなど多岐に渡り綴るブログです。

【ミスチル】Mr.Childrenの「Your Song」を徹底考察してみた。

こんにちは、ざわわです。

 

ミスチルのアルバム『重力と呼吸』より「Your Song」を徹底考察していきます。

 

 

「Your Song」の情報

 

『重力と呼吸』の一曲目に収録されている「Your Song」。この曲はMr.Childrenのホームページにカウントダウンと共に掲載された「10691059」という謎の暗号(後に重力と呼吸と判明)でカウントダウンが0になった瞬間にYouTube上で公開された曲です。

 

筆者のざわわもケータイ片手にその瞬間を待ち、リアルタイムでyour songを聞きました。

 また『重力と呼吸』のリード曲でもあります。

 

曲の豆知識

・ドラムスJENの「ワンツー!」のカウントでバンドサウンドが炸裂する。

・オリジナルストーリーのMVの冒頭「豊洲 To yosu」がMVの最後に「豊洲 To you」 になっている。

参考:

Mr.Children「Your Song(Original Story)」MV - YouTube

 

・Your songと言いながら(Y)our song(私たちの歌)なのではないかとも言われている。

 

Your Song

Your Song

 

www.youtube.com

歌詞の全文

 

花吹雪が舞うような
きらめく夏の陽射しのような
時は過ぎ
華やいでた想い出も
少しだけ落ち着きを取り戻した

君と僕が重ねてきた
歩んできた たくさんの日々は
今となれば
この命よりも
失い難い宝物

ふとした瞬間に同じこと考えてたりして
また時には同じ歌を口ずさんでたりして
そんな偶然が今日の僕には何よりも大きな意味を持ってる
そう君じゃなきゃ
君じゃなきゃ

苦手意識を持ってた
食べ物もスポーツも堅苦しい場所も
君が薦めるんなら無理なんかせず受け入れることが出来たんだ

時に僕が窮屈そうに囚われている考えごとに
なんてことのない一言で この心を自由にしてしまう

飛び込んでくる嫌なニュースに心痛めて
また時にはちっちゃな事で笑い転げて
一緒に生きていく日々のエピソードが特別に大きな意味を持ってる
そう君じゃなきゃ
君じゃなきゃ

ふとした瞬間に同じこと考えてたりして
また時には同じ歌を口ずさんでたりして
そんな偶然が今日の僕には何よりも大きな意味を持ってる
そう君じゃなきゃ
君じゃなきゃ

そう君じゃなきゃ
君じゃなきゃ

 

歌詞の解釈

 

それでは早速歌詞の解釈をしていきます。解釈は人それぞれですので、こういう解釈もあるんだくらいに捉えてください。

 

花吹雪が舞うような
きらめく夏の陽射しのような
時は過ぎ
華やいでた想い出も
少しだけ落ち着きを取り戻した

この曲が公開されたタイミングが25周年の大きなライブの後でしたので

・花吹雪が舞う

・きらめく夏の陽射しのような時

・華やいでた想い出

などという言葉からこれはライブのことを言っていると思われます。

君と僕が重ねてきた
歩んできた たくさんの日々は
今となれば
この命よりも
失い難い宝物

ここの歌詞なのですが、これはメンバーに向けて送った言葉とも捉えますし、桜井さんが最近よく「僕たちとファンの皆様でMr.Childrenです」という旨の発言をするので、ファンやメンバー向けての言葉だと思います。

ふとした瞬間に同じこと考えてたりして
また時には同じ歌を口ずさんでたりして
そんな偶然が今日の僕には何よりも大きな意味を持ってる
そう君じゃなきゃ
君じゃなきゃ

このような何気ない偶然が今の僕には宝物なんだということですね。

それが君(メンバーやスタッフ、ファン)

 

この曲は桜井さんが感謝を伝えたい人たちに向けて作曲した意味でのYourSongなのだと思います。

 

曲の印象・特徴

 

・カウントが入っている曲は初めて

・桜井さんのシャウトがエフェクトかかっている

・洗礼された音・メロディ

・「日々のエピソードが」のところの重ねられたボーカルがいい。

・盛り上がりがある感じではなく、ひたすらシンプルな故に感動が強い。

 

ライブでの印象

 

・シャウトの部分がしっかり出てた

・ライブ映えはそんなにしないけど、暖かい空気に包まれていた

・「みんなの歌です。みんなへの!歌ですYourSong」というMCで曲がスタートした。(札幌公演)

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「YourSong」を徹底的に考察してみました。

この曲はファンに向けられた曲でもあると思うので、とても思い入れの深い曲になっています。僕にとっても。

 

今のMr.Childrenを表した曲とも言えますね。