至れり尽くせり.ログ

音楽|ファッション|ガジェット|ライフスタイルなど多岐に渡り綴るブログです。

あいみょん 「瞬間的シックスセンス」が第六感にROCK YOUしてくるアルバムだった。

こんにちは、ざわわです。

 

瞬間的シックスセンス

瞬間的シックスセンス

 

 

 

今回はあいみょんの新しいアルバム「瞬間的シックスセンス」について瞬間的に感じたことと一通りアルバムを聴いて第六感にビビビときたことを綴っていこうと思いますね。

 

まずはじめにアルバム名よ。

 

瞬間的シックスナイン??!ん!?!?

え、あいみょん攻めるね、、いやーすげえアルバム名だ!!さすがあいみょん!!!!エロも芸術も関係ねぇ!!みたいなスタンスめっちゃ好きやわ!!!!

 

ん???あ、シックスセンスか。ってなった人何人います???僕はその一人ですが。。ただ単に僕の脳みそがボイルされてるだけかもしれないんすけど。

 

しかも、この漢字とカタカナを組み合わせたアルバムの感じどっかで見たことある。

 

そうだそうだ椎名林檎様だ!

椎名林檎様の楽曲たちは個人的にドがドドドって三つ並ぶほどドタイプで、高校の時部活終わった後家までの帰路をチャリ飛ばしながらiPhone片手に「茜さす 帰路照らされど…」を聞いてエモすぎて無意識に「アイル〜ランドの〜少女がう〜たう〜〜♪」つって田舎の少年が叫んでましたよ。ええ。何言ってんだ。

 

とまあ、『無罪モラトリアム』とか『勝訴ストリップ』みたいなアルバム名も性癖にビビっときて期待はあべのハルカスくらい高まってま〜す。早速聞いてみたのよ。

 

感想は、、、!!

 

うん、でしょうねでしょうね。とにかくめっちゃいい。ロック感が強くて好きだ。前作の『青春のエキサイトメント』が個人的にピッタリすぎたのもあってその期待度を超えれるのかなぁと心配してたけど期待通りのK点越え、素晴らしいアルバムでした。

 

 

 

1.満月の夜なら

 

一曲目から『満月の夜なら』をいれてくるのか!とニヤニヤしながらも、すでにシングルとしてリリースされていた曲でもあり、耳にタコができるほど聞いていたからササっと流して聞こうかと思ったんだけど、しっかり聞くとやっぱりめっちゃエロくていい。爽やかにエロを歌うのがあいみょんの醍醐味でもあると思っている。

 

あいみょんはきっとあいみょんという被り物を被ったおじさんなんだと思う。

テレビのインタビュー見たのだが、あいみょんは40歳と間違えられるらしい。

それは容姿なのか、はたまた内面なのか。真相は闇の中へ。。

 

あいみょん - 満月の夜なら 【OFFICIAL MUSIC VIDEO】 - YouTube

 

2.マリーゴールド

 

イントロが特徴的で爽やかな演奏にどんどんと夏の景色に引き込まれる。「マリーゴールド」はあいみょんが紅白で演奏した曲でもあるから知名度はかなり高いと思うが、やっぱりいい曲だなぁ。しぃ〜あっわせだ〜。

ちなみに僕は「麦わらの帽子の君が 揺れたマリーゴールドに似てる〜」が 「茹でたマリーゴールドに似てる」に聞こえちゃう病気にかかってます。

 

この曲の豆知識ですが、歌詞の二番で「でも不思議なほど 絶望は見えない」ってあるんですけど、マリーゴールド花言葉は「絶望」なんですって。ほえ〜すげえや。

 

あいみょん - マリーゴールド【OFFICIAL MUSIC VIDEO】 - YouTube

 

 

3.ら、のはなし

 

この「ら」のはなしっていうのは、たらればの「ら」ですよね。

 

「そうな」ら、のはなし。

 

まずはじめにイントロが良くてびっくりした。そしてちょっとRADWIMPSのような雰囲気があって個人的に好みでしたね。またはSEKAI NO OWARIに似てる雰囲気。わかる人にはわかると思う。

 

ドラムがテンポ良くて行進なんかしたくなる雰囲気。

〜〜ら、の話だから〜って繋がるの気持ち良くてクセになる。

 

4.二人だけの国

 

スピッツが頭によぎったわ。ふ〜〜たりだけ〜〜のく〜〜に〜〜。つって。

 

しっかし、あいみょんは二人が好きなのね。「二人の世界」って曲もすごく好きだからすぐにそう思った。笑

 

イントロはオシャレな感じでちょっと「おっ!」ってなる感じかと思いきや、歌詞でビックリしすぎて歌詞5度見。

 

だってさ、だってさ〜

 

ナンマイダ〜ナンマイダ〜って。スローなテンポにナンマイダ〜って怖い怖い(笑)って思ったけどむっちゃサビがいい。しかもこの気だるい雰囲気がどタイプ。

 

しかもさしかもさ聞けば聞くほどAメロがクセになっていくのよ。ナンマイダ〜って聴きたくなってる自分がいるの。個人的に夏の夜に街の外れの公園でこっそり一人で聴きたい曲。

 

いや、二人だけの国を一人で聞くんかい悲しいやつだなおい。

 

 

5.プレゼント

 

イントロが不思議やな。と思いきやそこからいつも通りあいみょんが顔を出しててきた。。

まず思ったことがあいみょんの声が綺麗に響いてて心地いいなってこと。リバーブとかの関係かな?

Bメロがリズミカルで体が自然と乗ってしまう。そしてその後のサビの高揚感も心地いい。

 

そして歌詞はよく考えれば深い意味がありそう。なんかサンタさん的なね。うん。

 

幾千も前からこうして涙を作っている

 

って歌詞があるから。きっとね。

 

あ、あと僕にプレゼントください。。

 

6.ひかりもの

 

この曲はAメロが好きすぎる。

あいみょんの特徴的な低音がバチコンと響いてて気持ちいい。

あいみょんは高音もいいけど、彼女の真髄は低音だと思っている。

まじでいいんだわなぁ。。

Aメロの低音で泣きそうになる。かっこよすぎてね。

 

あいみょんの声の良さを体現した曲だと思います。

 

7.恋をしたから

 

ギター 一本で始まり切ない雰囲気がたまらない曲です。また途中から入ってくるなんの笛かわからないけどフルートみたいな、わからんけど。それがめっちゃいい(笑)

とにかく切ないバラードソング。

 

あいみょんの恋愛ソングは切ない曲が多くて聞いていたら本当に辛い恋をしてるみたいになっちゃう。まあ、してないんだけどね。

 

あいみょんならではの力強い歌い方でなく、少し息を多く含んだ優しい歌い方をしているから、切ない響き方をしていて気持ちがビンビンに伝わってくる。

 

ロックなアルバムには一曲でもパーキングエリア的な存在の曲があるとリスナーの息抜きになるしアルバムの良いメリハリになっていると感じるなぁ。   ざわを。

 

8.夢追いベンガル

 

このアルバムのリード曲的な位置を担っているのかな?YouTubeにもPV出てましたしね。

 

ロックロックしててかっけえし、なんでベンガルなんだろうって思ったけど、おそらく高い能力を持ったベンガルが動き回るのを夢を追っている人に例えたんだろうなって思ってます。

 

テンポが良くてこの疾走感が夢を追いかけて生き急いでいる感が出てて気持ちいい。

サビがキャッチーでいろんなところで歌いたいなって思ったけど歌詞にセックスとかエロっていっぱい出てくるからちょっとな、、って思ったんだけどこれがあいみょんの良さだよな。。な??

 

とにかくとにかくこの曲のサビとにかく好きだなぁとにかく。自然と口ずさんじゃう。

あとPVがめちゃかっけえ。みてホスィ。

 

あいみょん - 夢追いベンガル【OFFICIAL MUSIC VIDEO】 - YouTube

 

 

9.今夜このまま

 

攻めた曲が多かった中での「今夜このまま」の安心感と安定感。

さすがシングル曲なだけあって一際目立ってメロディーもキャッチーでワクワクしちゃう。

 

この曲を聞くとドラマ「獣になれない私たち」をちょっとだけ思い出す。あいみょんがタイアップしているというだけで見たドラマだけどいいドラマだったな。

 

この曲はあいみょんのシングルでもかなり上位で好みなのよねぇ。。高温のファルセットが綺麗すぎてニヤケちゃう。

 

リズム隊のリズムの取り方とか、途中に入ってくる手拍子もすべて心地いいさ。それに割れてしまった目玉焼き〜。(愛を伝えたいだとか)

参考までに:あいみょん - 愛を伝えたいだとか 【OFFICIAL MUSIC VIDEO】 - YouTube 

 

今夜このまま

あいみょん - 今夜このまま【OFFICIAL MUSIC VIDEO】 - YouTube

 

 

10.あした世界が終わるとしても

 

Aメロの韻の踏み方リズムの踏み方がいい。

 

サビに入ってからの疾走感がまるで鳥のようでいい。サビのメロディは王道な感じ。

 

そして二番に入るのかなぁって思ってたらあっけなく終わっちゃう感じチョッとさみしくなる。もっと聞きたいよぉ。ぉ。お。

 

それとどうでもいいんだけどさ、、、

 

中島美嘉を思い出した。バイオハザードの。

 

いや関係ない人ばっかり思い出すな。

 

11.GOOD NIGHT BABY

 

個人的に期待度ナンバーワンだったのよ。まず僕はこういう泥臭い曲名がすきだからもう名曲を期待しちゃうよね。なんか。こう。いいよね。わかる人もきっといるでしょう??銀杏BOYZの泥臭いベイビーベイビーみたいな。

 

青春を歌うのが上手いアーティストの一人があいみょんだと思ってますから。

 

聞いてみたら案の定。かっけえわあいみょん。何度でもシビれさせてくれる。

 

goodなnightにしなよbaby

と吐き捨てたくせに

恋しくなるのは僕さ

 

こんな歌詞も書いちゃうのがあいみょん

今までのあいみょんの曲を合わせてもこの曲結構好みな方。僕の大好きな「青春と青春と青春」にちょっとだけ雰囲気が似ててめっちゃタイプ。

 

12.from 四階の角部屋

 

いいね。なんか曲名からどんな曲か何と無く想像つく。おそらくそんなに大層なスケールの大きい曲じゃなくて、ギター一本で部屋の角に腰掛けてぼんやり呟くように歌った軽い弾き語りソングみたいな感じでしょ?ね??

レペゼン 角部屋期待してるよ!!!??

 

って思って聞いたらもうもう泣けたや。予想が当たったといえば当たったが当たってないといえば当たってない。

この曲はめっちゃロックロックしてて、軽く呟くようなソングじゃない。情熱に溢れた熱い曲だった。その熱に火傷する前に曲がストンと終わる感じもかっこいい。

韻の踏み方も気持ち良くて聞いていてクセになるし、後半にかけて畳み掛けて来る感じもたまらん。

 

もうね、歌詞全部がパンチラインみたいな曲。

from クソ野郎の馬鹿野郎の手の中

どうせ最後には

生ゴミ同様捨てられてしまって

腐って 臭くて ダサくて

「ちょっと待って」

なんて言ったらどうする?殴る蹴る?

それとも もっかい 忘れてフリして、する?

 

いやいや、、トゲトゲ〜〜〜〜🤜

こんなにロックな曲に出会えて嬉しい。

 

始まった時から終わってる。

アルバムの最後にこんなにかっこいい曲が用意されてたら完全に負けました。。。

 

 

最後に

 

噛めば噛むほど味が出るスルメのように、聞けば聞くほど良く感じるスルメソングが多いアルバムだと思います。

めっちゃめっちゃいいからあいみょんの今の音を聞きたい人はぜひ買ってみてほしいですな。

 

 

 

www.zawawa1234.net