ざわわの村

マジメとオモシロをフュージョン

【新たな回線5Gとは?】実用化は東京オリンピック?いつから?

回線が3Gの時代があったことを皆さんはまだ覚えているでしょうか?

 

現在は4G回線を用いて生活している人がほとんどだと思いますが、今後進化は止まらず5Gの回線が来ることが言われています。

f:id:zawawa1234:20181220160305j:image

そんな夢が詰まった5G回線について紹介していきます。

 

 

初めに

回線の歴史

 

  1. 1G  アナログ規格
  2. 2G. デジタル規格
  3. 3G  高速化が初めてされた通信規格
  4. 3.9G(LTE)  〜100Mbpsの高速通信規格
  5. 4G  100Mbps以上の高速通信規格

 

皆さんが主に使っている回線は4Gになります。もしくはLTEです。

 

今後はこのさらに上の次元の回線が使えるようになるのです。

 

5Gの主な概要

 

5Gとは2020年に実用化・商用化に向けて開発に向けられて作られている通信技術サービスの一つで次世代社会を生み出すことを目的に作られているものです。

つまり「発明のプラットホーム」ということです。(クアルコム社の発言)

 

5Gは4Gの通信速度の約100倍になることが見込まれています。

 

とんでもなくすごいことがわかりますよね。

5Gは、速さはもちろんのことですがそれに加えて、大容量、低コスト、低消費電力、多数の端末接続対応などの幅広いシステムネットワークになることが期待されています。

 

つまりスマートフォンだけではなく、IoTなどの他の分野の基盤になる技術なのです。今、この技術革新に国を挙げて尽力しています。

 

自動運転車の実用化に向けて進む自動車業界は、この新しいネットワークの恩恵を真っ先に受けるでしょう。自動運転車には、多くのコネクテッドデバイス間のさまざまなやりとりを促進できるネットワークが必要となります。信号、気象観測装置、横断歩道のすべてが、自動運転車に道路状況を伝えるネットワーク信号を即座に送信することによって、安全な運転体験が実現されるからです。しかし、それらのデバイスを相互に接続するのに必要な帯域幅は、4Gネットワークでは得られません。また、5Gのゼロに近い遅延時間によって、自動運転車は障害物にかなり近づいた段階でもブレーキングに必要な反応時間を確保できますが、これも4Gネットワークでは実現できなかった偉業です。

3分でわかる!5Gの基礎知識 : FUJITSU JOURNAL(富士通ジャーナル)

 

これは第四次産業革命のプラットホームになる技術革新なのです。

 

 

www.zawawa1234.net

 

5Gになって出来るようになること

 

  1. データ量の多い通信も非常に素早いスピードで完了することができるようになる。
  2. 身の回りのモノがインターネットを通じて繋がる
  3. 在宅ワークが可能になる(地方にいながら都会で仕事ができる)
  4. 自動運転が本格的に可能になる
  5. 遠隔治療などができるようになる

 

このようにとにかく便利になります。おそらく生活がガラッと変わりますよ。

 

5Gの実用はいつから??

 

2020年には世界各国が5Gを実用化が開始されていくことより、東京オリンピックまでには実用化される予定だそうです。

 

楽しみですね!!オリンピックが開催されるときには私たち生活が大いに変わっているのでしょう^ ^

 

 

最後に

 いかがでしたでしょうか。

 

新たな回線5Gが楽しみになりましたか?

通信に対して遅くてイライラすることやダウンロードに時間がかからなくなるのは嬉しいですね!

 

今後の動きにも注目していきたいですね。