ざわわの村

マジメとオモシロをフュージョン

【Mr.Children】ミスチルファンが選ぶオススメアルバムTOP5

毎度毎度おなじみMr.Children紹介のコーナーです。

 

今回はMr.Childrenの僕的おすすめアルバムを5つ紹介していきたいと思います。(異論は大いに認めます。)

まだMr.Childrenを聞いたことないよっていう人はベストアルバムなどから聴き始めるといいと思います。

 

 

www.zawawa1234.net

 

今回はオリジナルアルバムに絞って紹介します。

 

2018年の5月10日デビュー25周年をきっかけにMr.Childrenの全シングル&全アルバムのダウンロード、サブスクリプション配信が開始されました。そこでMr.Childrenの音楽を聴くことへのハードルが下がったので、ぜひこの機会に聞いてみてはいかがでしょうか!

 

www.zawawa1234.net

 

 Apple MusicにMr.Children全曲ありますので是非チェックしてみてください!3ヶ月間無料のApple Musicがおススメです!

 

(最新アルバム 『重力と呼吸』を除く)

 

 

 

5位   HOME

『HOME』(ホーム)は、Mr.Childrenの13枚目のオリジナルアルバムです。

 

当初のアルバムタイトルは『HOMEMADE』であったが最終的には『HOME』となったそうです。

 

「あえて言うまでもない、日常の言葉、言動、景色等を大切に」がテーマでキャッチコピーは「僕がいる。ありがとう」です。

 

収録曲

1. 叫び 祈り

2. Wake me up!

3. 彩り

4. 箒星

5. Another Story

6. PIANO MAN

7. もっと

8. やわらかい風

9. フェイク

10. ポケット カスタネット

11. SUNRISE

12. しるし

 

 

HOME(通常盤)

HOME(通常盤)

 

 

4位  深海

『深海』はMr.Childrenの5枚目のアルバムです。

 

当初は桜井さんがシーラカンスというアルバム名にしようと考えていたが、メンバーに伝えると深海?と聞き返され、その時に非常に強いインパクトを受けたので『深海』というタイトルを採用したそうです。

 

こちらはいい意味での問題作とも言える作品で、アルバムを通して暗い雰囲気になっています。(桜井さんが公私ともに病んでいた影響と言われています。)

 

またこのアルバムはコンセプトアルバムになっており、アルバム全体を通りしてやっと完成するアルバムになっています。

 

収録曲

1. Drive

2. シーラカンス

3. 手紙

4. ありふれた Love Story 〜男女問題はいつも面倒だ〜

5. Mirror

6. Making songs

7. 名もなき詩

8. So Let’s Get Truth

9. 臨時ニュース

10. マシンガンをぶっ放せ

11. ゆりかごのある丘から

12. 虜

13. 花 -Mémento-Mori-

14. 深海

 

 

深海

深海

 

 

3位  REFLECTION {drip}

『REFLECTION』はMr.Childrenの18枚目のアルバムです。

Mr.Childrenの再出発のアルバムともいえます。

Mr.Children REFLECTION』という映画が同時期に公開され、

 

映画についてMr.Childrenは「まったく聴いたことがない音楽なんだけど、凄く心が動く、感動するライブができないか? リリースがあって、ツアーがあってという、いつも通りのやり方ではない新しい伝え方があるんじゃないか? そんな疑問を解消できるアイデアとして行ったのが、未発表曲メインでのファンクラブ限定ツアーでした。ライブで初めて楽曲を聴いてくれた方と同じような新鮮な気持ちで、僕らの新しい音に触れてもらえたら嬉しいです」とコメントしている。

wikiより引用

 

収録曲

1.未完
2.FIGHT CLUB
3.斜陽
4.Melody
5.蜘蛛の糸
6.Starting Over
7.忘れ得ぬ人
8.Reflection
9.fantasy
10.REM
11.WALTZ
12.進化論
13.幻聴
14.足音~Be Strong

 

 

 

REFLECTION{Drip}通常盤

REFLECTION{Drip}通常盤

 

 

2位 Atomic Heart

『Atomic Heart』はMr.Children4枚目のアルバムです。

オリコン調べでは累計売上340万以上を売り上げておりMr.Childrenの最大のヒットアルバムとなっております。

また、日本国内での男性アーティストのリリースしたオリジナルアルバムで歴代最高の売り上げの記録だそうです。

 

ポップでキャッチーなミスチルから芸術性の高いミスチルへと変わる過渡期の作品です。

 

収録曲

1. Printing

2. Dance Dance Dance

3. ラヴ コネクション

4. innocent world

5. クラスメイト

6. CROSS ROAD

7. ジェラシー

8. Asia(エイジア)

9. Rain

10. 雨のち晴れ

11. Round About 〜孤独の肖像〜

12.  Over

 

 

 

Atomic Heart

Atomic Heart

 

 

1位  IT’S A WONDERFUL WORLD

栄えある第1位はMr.Childrenの『IT’S A WONDERFUL WORLD』です。

このアルバムはMr.Childrenの10作品目のアルバムでメジャーデビュー記念日に発売されました。

仮タイトルは「この醜くも素晴らしい世界」でしたが、ドラムのJENが「DEAR WONDERFUL WORLD」のほうがいいと発言して最終的にはこのタイトルになりました。

 

僕は圧倒的にこのアルバムが好きなんですよね。なんというか気だるさを纏いつつも一曲一曲に哀愁が漂っていて、かつどこかオシャレでまとまった雰囲気もある。

このアルバム全体を通して空気感がすごく好きなんです。ぜひオススメしたいアルバムです。

 

収録曲

1. overture

2. 蘇生

3. Dear wonderful world

4. one two three

5. 乾いたkiss

6. youthful days

7. ファスナー

8. Bird Cage

9. LOVE はじめました

10. UFO

11. Drawing

12. 君が好き

13. いつでも微笑みを

14. 優しい歌

15. It’s a wonderful world

 

 

It’s a wonderful world

It’s a wonderful world

 

 

最後に

Mr.Childrenは先月、重力と呼吸という最新アルバムをリリースしました。

そちらがまた名盤となっており、桜井さんが「若手ミュージシャンがこのアルバムを聴くと音楽をやめたくなるようなそんな自信作ができました」という発言をしました。それくらいの自信作だそうです。

 

ぜひそちらもチェックして下さると嬉しいです!

今のMr.Childrenの音です。

 

重力と呼吸

重力と呼吸

 

 

こちらも合わせていかがですか

 

 

 

www.zawawa1234.net

www.zawawa1234.net