至れり尽くせり.ログ

ファッション|音楽を中心に展開するブログです。

【保存版】高校生活で後悔しないためにすべき5つのこと

こんにちは!現役大学生のざわわです!

 

 

この記事では高校生活で後悔しないためにすべき5つのことを紹介していきます。

 

さっそくですが高校生の皆さん!!!!

 

 

f:id:zawawa1234:20181208225600j:plain

 

 

青春していますか!

 

いろんな声が聞こえてくると思いますが、高校生活を送っている、またはこれから送れるあなたが羨ましいです。

 

高校生活は人生においても少し特別な3年間です。おそらくその3年間は人生の他のどの3年とも違うキラキラに輝いた日々です。

 

そんな素敵な高校生活ですが、ぼーっとして終わらすのはもったいなすぎます。

 

 

では、高校生活で後悔しないためにすべき5つのことをリスト形式で紹介していきます。

約2分で読めるので是非読んで高校生活の参考にしていってください。

 

 

 

高校生活は人生で一度しか経験できない

 

はじめに、高校生活は人生で一度しか経験できない。

皆さんは、毎日なんとなく授業受けて部活して帰って飯食ってYouTube見て風呂入って寝るみたいな生活していませんか?

 

はっきり言います。僕がそうでした!!!^^;

 

ダラダラなんとなく過ごして、毎日がぼーっと過ぎていくだけでした。今となっては、それすらも良い思い出となっているのですが、ちょっと勿体なくないですかね、、

 

僕は高校生活中は気づかなかったのですが、というより気づけなかったのですが、

 

高校生ってめちゃくちゃブランドよ!?!?

 

 

もうなんていうか、何をしても全て許される感じ、全てフレッシュな感じ。自分が高校生の時は気づけなかったなあ。。。

 

いま高校生でいられるみなさんは、このたったの3年間、高校生って役職を意識して生活してみればちょっと充実した生活ができるんじゃないかなあ?

 

もちろん!!!ゲームに明け暮れたり、遊びに明け暮れたりするのもOK!それもまた人生だからね!!

 

 

高校生活で後悔しないためにすべきこと

 

その1,部活をしよう

 

f:id:zawawa1234:20181208233848j:plain

 

もちろん人それぞれ価値観が違うわけなので、そうは思わない人もいると思いますが、大多数の高校生であった人たちは部活をしていてよかったと言います。

 

部活動に打ち込んだ経験は、将来自分にとって大きな自信になりますし、そこで得た仲間は高校を卒業したあとも強いキヅナで結ばれています。きつい体験を共有しているから。

 

また、高校を卒業すると、部活動のような独特の雰囲気を感じ機会が圧倒的に少なくなります。汗を流し、皆で一つのことを努力する経験は高校でしかできないと言い切ってもいいのではないでしょうか。

 

僕は、陸上部だったのですが、辛かった練習、怖かった先生、仲間と遊んだ思い出、大会、合宿、すべてがいい思い出です。

 

今でもキラキラ心の中で輝いています。

 

 

その2,恋愛をしよう

 

はい、これね。うん、言いたいことはわかる。

 

「いや無理です」「カップル消えろ、、」

 

心の声聞こえていますよ。笑

 

ただね、僕が言いたいことは、人を好きになろうってことなんですよ。

高校という限られた人間関係の中で好きな人を見つけるのは難しいのはわかっていますが、、片想いでも両想いでも、、とにかく

 

人を好きになってほしいのです

 

 

高校生のうちから、愛しい気持ち、失恋の辛さ、愛の素晴らしさ、知ってほしいのです。それだけで、心は豊かになりますし、華やかな高校生活に感じます。

 

 

自分の気持ち次第で見えている世界はどうとだって姿を変えるのです。

 

その3,親友を作ろう

 

高校でできた友は一生の友と聞いたことはないだろうか。

 

実際僕は、高校の仲間たちと今でも連絡を取り合っているし、定期的に遊ぶ。きっと一生関わっていくのだろうと感じる。

 

高校で中のいい友達を一人でも作ろう。きっと高校生活が明るくなるし、なにより感性の合う友達と出会えるって素敵じゃないですか。

 

ぜひとも、親友と呼べる人を作って欲しいです。つくるというより、できてほしいです。

 

そのためには、常にアンテナを張って、クラスのみんなを知ろうという気持ちがないといけません。こっちから心を開いて話しましょう。

 

その4,遊びまくろう

言うことなしに、

たくさん遊んで、たくさん学べ。

 

高校生だからこそ遊ぶんです。

思いっきり遊んで、思い出いっぱいの高校生活にしてください。

 

イベント事に積極的に参加して思いっきりはしゃぎましょう!!!!!

馬鹿みたいに騒いではしゃげる学祭も3年間だけですよ!!!!!

 

あとね、、、

 

たまには、悪さだってしていいんです。髪染めてみたり、先生に怒られることをしてみたり(できれば法には触れないようにしよう)

 

ただ、親を悲しませない程度にお願いしますよ。

親って偉大です。

今は反抗している人も、いつかはきっと

 

親ってすげえやって思う日が来ることを願います^^

 

その5,よく学ぼう

 

これは実はとっても大事です。

高校生は、勉強なんてしてられるかって思うほど、やりたいこと、やらなきゃいけないことがあると思います。

けど学ぶことってとても大事なんです。

 

学ぶって人生だと僕は思っています。

これから僕も皆さんも、人生という長い道のりを学んでいきます。

その練習だと思って、よく学んでください。

 

 

卒業後の進路を決めるときにも、間違いなく学んだこと、知識があなたを助けてくれます。

 

最後に

 

僕は、どんなに祈ったって、どんなに戻りたくたって

 

高校生には戻れません。過去として頭の中にだけあります。

 

しかし皆さん高校生は、今なんです。

3年間どの場面を切り取っても、いい思い出にしてください。

うまくいかないことだっていつかはそれでよかったのだと思える日が来るから。

 

きっとね。

 

長い間お付き合いいただきありがとうございました。

 

ぜひ、素晴らしいハイスクールライフを!!!!!